スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSINOS ~三回目で気づいた事色々~

 こんばんは、星野です。
 …このGWは、なんやかんや遊戯王祭りになってしまいました(^^;)昔のエピソード(アニメオリジナルのドーマ編やKCグランプリ編など)も観返しまくっております(笑)
 折角だからともう一度観に行って、暗黒騎士ガイア・ロードをゲットして参りました♪ …守護神官マハードは確実にゲットしたいので、つまり4回は劇場へ全速前進しそうです…(苦笑)
 流石に3回目ならある程度落ち着いて観られるだろうと思っていたのですが、意外とそんな事はありませんでした(笑)
 しかし幾つか他に気付いたことや色々考えてみたことがあったので、ちょっと細くで加筆しようかと思います。(元々の記事に加筆・修正しようとも思ったのですが、あれはあれで観てきたそのままの熱を残しておきたいなぁと思い、記事を別にしました)
■社長VS.記憶映像の王サマのデュエルについて
 …デュエルの内容云々より、学ランマント+腕にゴールド巻いてた事に今更気付きました(笑)
 もっと腕にシルバー巻くとかよ! とか言ってましたが(笑)、自分はゴールドかYO!!! …と。
 考えてみれば、記憶編ではゴールド巻きまくってましたよね…腕どころか足とかにも…(笑)そりゃ、あんなキンキラキンなカッコしてたら、鎖の千年パズル+あの奇抜な髪型程度じゃ「オレからすればまだ地味すぎるくらいだぜ」になりますね………と。
 それともう一つ。
 社長に負けた時の王サマが全くの無反応だったのは、多分、社長って王サマがガチで負けたシーンを見てない=記憶にもないからどんな映像になるか再現出来なかった、という事なのかなぁ…と思いました。
 原作で王サマが負けたのは、

 1)VS.ペガサス初戦(ビデオレター相手のデュエル)
 2)社長の「貴様のカードでオレの首をかききれ!」…状況(この時は結局、最後に遊戯が交代)
 3)闘いの儀


 …この三回なんですよね。特に1)も3)も見ていないから、尚更どんな反応になるのか分からなかったんだなぁ…と思うと少し切ないような。
 それと、デュエルの時に多分、名前&年齢が表示されていた気がするのですが、王サマの名前&年齢はどうなっていたのか、ちょっと確認出来なかったので気になっています。
 遊戯の方なのかアテムの方なのか。
 そして年齢は? …享年の16歳とかだったら、ちょっと切ない…(涙)

■城之内の元に現れた時の王サマ
 …表情はよーく見ないと光に隠れてしまっているのですが、笑ってたなぁ…と思いました。
 多分ですが。。
 それと、時計塔の時間が9時少し過ぎになっていて、城之内が元の次元にちゃんと戻れてるんだなぁ…と感じました。

■VS.藍神戦で遊戯がキメたトリプルトラップコンボ

 …ようやっと、分かりました…(今更!? ですが^^;)
1)藍神のモンスターと遊戯のモンスター(ガイアロード)の攻撃力に、倍以上の差がある時且つ、相手が攻撃してきた時に発動可能。その攻撃力の差分のダメージを相手に与える永続罠を発動、藍神に効果ダメージを与える。
2)続いて、モンスターを戦闘による破壊から守る永続罠を発動。次元領域デュエルの場合、モンスターを破壊されなければ戦闘によるダメージは発生しない為、これによって遊戯は自分のLPを守れる
3)更に続けて、戦闘でモンスターを破壊出来なかった場合、強制的にもう一度戦闘させる永続罠を発動。…これにより、藍神は再度ガイアロードに攻撃しなければならなくなり、1)~3)が延々と繰り返され、やがて藍神のLPは0になる


 …遊戯さん、なかなか鬼畜な戦術だと思いました…。
 遊戯のデッキって、めちゃくちゃ攻撃力の高いモンスターとかはないんですが、魔法や罠、そしてモンスター同士の効果を上手く組み合わせて使う事で、相手の攻撃をいなし、着実にダメージを与えていきますね。
 友情や絆を大事にする遊戯ならではの性格が良く出てるかなぁ…と思います。(ガンドラXの効果は凶悪過ぎですが^^;)

■社長が「死者蘇生」をあの場面で使った事について
 ふと思うに、社長はあの場で死者蘇生を使うようなキャラだったかしら…? と。
 確かに、「もう千年パズルにアテムはいない」と遊戯に断言され、事実千年パズルを遊戯が組み立てても何も起きなかったという事実を目の当たりにし、ショックを受けていたとは思うのですが…。
 あの場で、どう考えたって「これ使っても、絶対何かしら対策あるんじゃない?」というのが見え見えな「死者蘇生」のカードは使わないと思うんです。
 あそこで社長が「死者蘇生」を使ったのは、どちらかと言えば、遊戯からの「アテムは復活しない」というメッセージを受け取った上で、それでも「オレはもう一度ヤツと闘って決着を付けるんだ」という社長なりの返事だったのかなぁ…と。
 基本的に闘う以上は↑のような主張云々より、まずは勝つって人だと思うので、デュエルの勝ち負け以上にそっちを優先してしまった事に対して、社長はあの時フッと笑ったのかも知れない、と思いました。
「貴様を倒してヤツを復活させる」
 という台詞も、単に取り乱しただけとも取れるのですが、それ以上に、どんな事実を突きつけられようとも、頑としてブレない譲らない海馬の信念というか執念が込められた遊戯へのメッセージなのかな…と思いました。
 また、最後にLPが100で止まった事に関しては色んな解釈が分かれて、実際観た人と同じ数だけの答えがあるのだろう、と思います。
 ただ、↑のように考えたので、私としては暴走した藍神が出現しなければ、多分あのままLPは0になっていたのでは…と思っています。

■最後の王サマ光臨シーンについて
 社長も倒れ、千年パズルを胸に付けて闘う遊戯ですが、最後のドローシーンの「目」が、本当に口ほどにものを言う、という位凄く細やかに描かれてるなぁ…と改めて思いました。
 藍神、社長戦と息もつかせぬ怒涛の連戦からの、闇のゲームと化した暗黒次元領域デュエル。既に心身共にボロボロ。…いつ意識が飛んでもおかしくないような状態で、それでも皆の為に意識を繋ぎ止めてドローしようとするさまが、何度も閉じられかけては必死に開こうとする「目」の描写によく出てたなぁ…と。
 遂に限界になったその瞬間、その場に降臨した王サマの目が凄まじく力強く、ちょっといつものタッチと異なる感じだったのが印象的でした。普通に勇ましく敵に立ち向かう時の表情にも見えるのですが、大切な仲間を傷つけられた事への怒りも出ているのかなぁ…と。
 また、ここはちょっと最初に観に行った時の感想で漏れたのですが、ドローする一瞬、遊戯と表情がダブるシーンが最高です!!! このシーンを見る為だけに、本当はあと2~3回位は余裕で劇場へ全速前進したい…ッ!!!
 ああ、本当に久しぶりに「二人で」闘ったんだなぁ…と。
 最後に召喚したマハードが、王サマに恭しく跪いてから攻撃を繰り出すシーンも印象的です。…地味に生前より装備がゴージャスになってる気がします。もっとゴールド巻くとかさ! とか言われてちょっとめかしこんで来たのか!?(笑)
 それと、マハードさんは右足を前にしちゃってた気がするんですが…(^^;)ま、まぁ、アテムはそういうの気にしなさそうだからOKですかね(笑)
 勝利した後、束の間向かい合った2人は何を話してたんだろうなぁ…と思います。
 あの時、その場にいた人達は皆気を失っていて、2人がああして向き合ってるシーンを目撃している人は誰もいない、というのも地味にツボです…。本田くんとか杏子とかの前にも現れて欲しかったなぁ…と思う反面、あれで良かったんだ、とも思うし、なんかこう凄くモヤモヤします(笑)
 分離しても元の王サマの姿に戻らず、消えるその瞬間まであの学ランマント姿だったのも最高でした。
 …うん、やっぱり遊戯達はこっちの姿の方が馴染みもあるでしょうし、私もやっぱりそうなんですよねぇ…。王の記憶編のあの姿も勿論カッコ良くて大好き(但し服の裾がちょっと短い気がしてそこだけが気になる…!!)なんですが。
 それだけに、ラストシーンでは王としての姿も披露してくれて、最高のファンサービスだと思いました。

 ――ああ、なんかまたづらづら書いてしまいました…(^^;)
 どうも社長の演説シーンで、観客のどこかに竜崎&羽蛾がいたらしいのですが、結局社長の演説に聞き入ってしまってチェック出来なかったので、次回観に行った時にまたチェックしようかなぁ…と思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。