サイト更新情報(2/13)

こんにちは、星野です。
三連休終盤の今日、やっとこさ更新出来ました……(汗)

・「我的王国感想日記」の「感想」コーナーに、第240話「詰み」のレビューをアップ。
 改めて読み返すと、良い締め方だったな…と思います。白老将軍らしい勝ち方かな、とも思いますし。


そして今更な話題ですが、先週「B型H系」が終わりましたねー。。
山田さんの下の名前がとうとう不明だった…(^^;) しかし、なんだかんだで第一志望の大学にも(補欠とは言え)二人とも合格して、無事卒業、というラストは凄く良かったなぁと。(しかし、絶不調の山田=万全の小須田という二人のスペック差が泣けます…^^;)
竹下さん、「もうHの相談して来ないでね」という本音の部分が可愛い…。今までずっと、山田さんのお母さん状態でしたからねぇ(^^;)

以下、ちょびっと「華と修羅」&「孤高の人」の感想です。
■「華と修羅」
相変わらずかっとビング! な展開です。
本気で単行本集めたい&毎週レビュー書きたくなって来ました(笑)
「これ以上恥をかくのは避けて頂きますよ…」とか喬子さん言ってましたが、既に生きてるだけで辛いような大恥かいてる気がするのは気のせいでしょうか!?(苦笑)

■「孤高の人」
こちらも山場となっていますが…。
文太郎の「怖え…」の1ページ丸々の顔が怖かったです(苦笑)
あくまで「二人で生還する」事を考えてザイルを切らなかった文太郎に対して、建村はさっさとザイル切っちゃいましたね…「死にたくねぇ」とか言って…。「一人は嫌なんですよ」と縋りついておいて何だこりゃ? と思います。…何処に孤高の人がいるんだ、本当に…。
せめて自分に巻き込まれないように…と思って切ったのかなぁ…と思いたいのですが…多分違いますよね、アレは……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

魏戦も遂に終了ですねぇ。
壁さんの登場は明らかに遅すぎでしたけどあの時点で兵力としては他隊の落伍者を拾って集めたという話から騎馬&戦闘に耐えられる兵士を選り分けていたから遅かったのかもしれないですね
しかし壁さんは順調に昌文君コースを辿ってるような・・・

桓騎

う~ん・・・。
この魏戦で設定された桓騎と信は付き合っていけるのかな?
すっごい不安ですね。

コメントありがとうございます(^^)

お返事遅くなってすみません…。。
コメントレスです。

>lenyさま
正直、桓騎とは絶対うまく付き合っていけないと思います(汗)
出来れば接点はあまり作って欲しくはないのですが……。乱銅千人将の時みたいには行きませんしね。
あのお頭に下手な口答えなんてした日には、殴られるだけじゃ済みませんよね。
出来るだけ会わずに済む展開にして頂きたいものです。

>kesukeさま
なるほど、…それなら明らかに目視出来る距離まで近かった筈の壁さんが介子坊さんより到着が遅い理由になりますね…!
私も、正直壁さんはこのままでは「天下の大将軍」ではなく「昌文君」コースになると思います…(^^;)
そもそも昌文君からして、自分が先頭に立ってあれこれ仕切るというより、そういうリーダーを補佐する事で輝くタイプの人ですよね。その副官の壁さんも矢張り…(涙)
このままでは信に追いつかれるどころか追い抜かれそうな気がして心配です。


――それでは、コメントありがとうございました!

桓騎大活躍予定ですよw (´・ω・`)

桓齮って趙のうにゃらほにゃらに敗けるまで主戦力になっとりますけん・・・山の女王さまと共同作戦とか・・・兵隊の質は一緒か・・・なるほど。

あの設定で普通の兵隊ついていけんですもんねwww

No title

 個人的には桓騎は信を気に入りそうな気がするのですが。勿論、信は嫌うでしょうけど。
 なんか彼は信と同じ境遇のような気がするので、「大将軍になってやる!」という彼の大言壮語(第三者から見てです)に「面白れえ奴」と陰ならが応援しそうな気も。(あくまでも彼なりの酷い応援方法で)
 そして桓騎の非道ぶりに突っかかる信にも手酷く応じるものの殴って(それでも手酷く)気絶させるぐらいで命はとらないので部下から「頭、あの餓鬼には何時も甘いですよね」と言われて、涼しい顔して「そうか?」とか言いながら笑みを浮かべる桓騎の姿を妄想してしまうのですが。
 多分、桓騎に白老将軍に忠誠を尽くすだけでなく信を可愛がるような人間性を見たいだけなのかも知れませんが。

Re: 桓騎大活躍予定ですよw (´・ω・`)

lenyさま、こんにちは。
返信遅れましてすみません。m(__)m

>趙のうにゃらほにゃらに敗けるまで主戦力になっとりますけん・・・山の女王さまと共同作戦とか・・・兵隊の質は一緒か・・・なるほど。
>
> あの設定で普通の兵隊ついていけんですもんねwww

そうですね、色んな意味で普通の兵隊さんにはちょっとキツいかも…。。
そう、史記によると、端和様との共同戦線もあるみたいですが…、気性の荒い山の民と、山の民とはまた違う方向性で気性の荒い桓騎軍、気が合うのかどうか。
桓騎・王翦の過去エピソードも、番外編などでチラッと読んでみたいものです。

それでは、コメントありがとうございました。

コメントありがとうございます! >銀光さま

こんにちは、お返事遅れましてすみません。m(__)m

>個人的には桓騎は信を気に入りそうな気がするのですが。勿論、信は嫌うでしょうけど。
>なんか彼は信と同じ境遇のような気がするので、「大将軍になってやる!」という彼の大言壮語(第三者から見てです)に「面白れえ奴」と陰ならが応援しそうな気も。(あくまでも彼なりの酷い応援方法で)

ハタ迷惑な「気に入られ方」は出来ればご遠慮したいものですねえ……(^^;)
ただ、桓騎も又、色々と複雑なものを胸に秘めてるお人みたいですからね。馬鹿にしつつも白亀西将軍に「あんたには少々同情する」と言ったのは、まぎれもない本心だったと思いますし。
「軍」というものに対して明らかに良い感情を抱いていない様子なのに、白老将軍には一定の敬意を払っているみたいですし、信との絡みを通じて、彼のキャラももう少し掘り下げてくれると嬉しいな、と思います。
王賁みたいなタイプは徹底的に合わなそうですよね…(^^;)
ちょっと、王賁と絡んだらどんな感じになるか、も怖いですが興味があります。

それでは、コメントありがとうございました。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR