やるのぉ? ほんとにやるのぉぉ??

 こんにちは、星野です。
 暑い日が続きますね…。もう、電気代? 何それ美味しいの? 状態で、ほぼ一日エアコン状態です………。
 一足早い夏休み中ですが、暑すぎて出かける気力もありません。。呑みに行くくらいしか…ッ。

 というのはさておき。
 ゴールデンカムイがエラい事になりましたね。…本編の印象が月までブッ飛ぶこの衝撃…!!!
 やるのぉ? ほんとにやるのぉぉ??

 自分の好きな作品がアニメ化する、というのは、昔は嬉しいものでした。
 しかし、なんというか、段々と素直に喜べなくなっていったのも事実です。

 ・連載に追いついたので謎のオリジナル展開を連発→そのまま終了
 ・演技が正直、棒読み
 ・声のイメージが合ってない
 ・作画崩壊
 ・謎のオリキャラ

 この辺が目に付く作品の多いこと………。
 声のイメージの合う合わないは主観の問題なので、ここは仕方ないにしても。
 ほかの要素については、どうにも悲しくなってしまいますからねぇ…。そんなにオリジナル展開をやりたいなら、そもそも原作付きのアニメにする必要ないじゃん…と思う事も多々あり。

 そして今回、ゴールデンカムイです。
 …もうね、野田先生自らが「映像化、やれるものならやってみろ」というスタンスで描いているだけのことはあり(?)、まず規制のオンパレードになるのは目に見えているじゃありませんか!!(悲鳴)
 支遁先生とかラッコ鍋とかはそこまで行くかも不明ですし、もはや別格過ぎるのでまた別に考えるとしても。
 初期の展開だって、割とハードですよね…。
 内臓グチャーとか、玉井伍長の顔ベローンとか…。割と普通に規制の対象になりそうなシーンはありますよね……。
 あれがそのまま映像化というのもキツいものはありますが、だからと言って画面の半分以上が黒塗りのフルコース、もちょっと勘弁してほしいです。(ジョジョ第三部のアニメで、承太郎がタバコを加える度に黒規制がかかってたのをふっと思い出します。あんな感じになるのかなぁと)
 深夜枠はきっと確定だろうとして、物語として「どこまで」まずは放映するのかというのも注目したいところです。
 あと、キャストも!!
 不思議とあまり声が想像できないんですよね…。杉元やアシリパさんはどんな声だろうなぁ。。
 杉元は、シリアスなイケメン声、ギャグ、乙女モード、どれもしっかりこなせる演技派な方がいいなぁと思うし、アシリパさんも単にカワイイだけじゃなく、凛々しさやオソマをいじくり回す時のウキウキした(?)声など、幅広い演技が出来る方がいいですし。
 どのキャラも一筋縄でいかないので、皆かなりの幅広い演技力を求められそうな(^^;)
 
 ただ、この作品をアニメ化しようと思うほどの豪胆なところなら、きっと愛情を持ってアニメ化してくれるだろうと信じて、今後の続報を待とうと思います。
 銀魂やジョジョ第3部、夏目友人帳…といったクオリティでやってくれるなら、もうどこでもいい………(切実)

 さて、肝心の本編ですが。
 いよいよ、新月の夜に決行される網走監獄への潜入。
 仲間入りしたばかりの都丹さんもさっそく活躍だぁ!!! ………からの「何だお前ら」。
 めっかっちゃった!!!
 じゃねーよ!!!(笑)

 全然笑えないシーンの筈なのにもう笑うしかないこのオチ。
 二週間後が待ち遠しいです。

<追伸>
 門倉さんがアシリパさんの瞳の色を確かめる為に近づいた時の、杉元ガードの速さに笑いました。
 網走監獄への突入が近いこともあり、いつも以上に過敏になってるのかなぁと思いましたが、アシリパさんにとってはどう映っているのかな…とも思います。
 偽アイヌのコタンの時も、自分を助ける為とはいえあれだけの虐殺をした杉元に怯えた姿を見ると、アシリパさんを何が何でも守ろうとする杉元の気持ちと、それでも出来るだけ「殺し」はしたくないアシリパさんの気持ちがすれ違ってしまいそうで、ちょいと不安になります。
 そして同時に、「アシリパさんをフチの元へ帰す」のは、やっぱり杉元の役目じゃないかなぁとも。
 出来ればそれで終わりではなく、フチが望んだように「いつまでもアシリパの傍にいてあげてください」…あの言葉が叶えられればいいなぁ、なんて思わずにはいられません。

 それと同時に少し気になるのは、「その娘だってよく見れば『青いな』って程度だぜ」という門倉さんの言葉。
 家永は最初からアシリパさんの青い目を狙っていたし、杉元も「アシリパさんの綺麗な青い目にかぶりつく気だったのか?」と話すなど、「綺麗な青い目」だということを最初っから認識していたように思います。土方もそうでした。
 ということは、第三者から見ても「青いかなぁ?」なんて思うほど、ハッキリしない色ではない、という事です。
 それでも、中には門倉さんのように言う人もいるし、白石も「あんな気味悪い顔、よく見ねえよ」なんて言葉から考えても、結局は「ちゃんと注意して相手を見ているかどうか」そこなんですかねぇ。
 目なんて、顔のパーツの中でも一番目が行きそうな場所ですが、意外とそこまでハッキリ記憶されるものではない、という事なのでしょうか。
 監獄の中の「のっぺらぼう」の瞳の色も、一つのポイントになりそうです。

 しかしここからはハードな展開になりそうですね。
 網走監獄編が終わった後、どれだけ生き残れるのか…。
 以下、次号!!!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

「アニメ化」にびっくりぽんや!

こんばんは。
カラーページの告知を読んだ時には驚きましたねえ。野田先生の言ではありませんが、読者としても、「本気で、どこまでやれるのか?」と思いますし。
冒頭の日露戦争での描写はまだしも、杉元達がやっていることは「金塊目当ての殺し合い」ですし。
囚人さん達の入れ墨の皮を剥ぐとか、辺見さんとか、親分さんと姫とか、第7師団・鶴見さん一派も家永さんも……。
考えなくたって、規制コードに引っかかりまくりだと思うんですがねぇ……。
チン○先生がまだまともに見えてきました。
本編では、いきなり見つかってしまった潜入組。先を見るのがオソロシイ気もしますが。まずはのっぺらぼうが何者なのか、ですね。
アニメで、アイヌグルメのヒンナヒンナや、杉元の不死身っぷりは見てみたいところです。
「干し柿」の時の話は、アシリパさんの優しさに、杉元と一緒に泣きました。
アニメでそこまで行くには遠い道のりでしょうが。


『銀英伝』では魔術師がイゼルローン要塞を奪取して本人的には何かを終えたつもりだったんでしょうが。
後にアッテンボロー言うところの「○脳」、本編読者にとっては「死神」な人が出てきてしまいましたね。
誰かに対しての対抗心は悪いとは言いませんが、方向を間違うととんでもないことに事になってしまいます。
「先」を知ってはいても、ヤン提督のご無事を祈るばかりです。

はじめまして

漫画は実のところ、あまり読まないのですが
北海道の大自然やアイヌ文化が好きで、カムイに興味を持っています。

まだ、漫画の読み方が浅はかですが
本ブログを読むと、あの一コマにこんな意味/味わい方があったのかと気づかされ目から鱗っす!

#質問なのですが
#8/11から東京ビックサイトでコミックマーケットが開催されますが
#初心でも楽しめますか?
#また、星野さんはどこかのサークルに所属されているのですか?

TVアニメ化は、賛成。
子供達はじめ、多くの人に知られ
アイヌの理解が深まり、差別などが減っていけばいいなあと思う。

TVアニメ以外にやってほしいこと。
・ノベル化 一般応募を募って、大賞作品は出版へ。
個人的には、原作マンガより緻密になるであろう星野さんの作品を読んでみたい。
・2020年のオリンピックまでには、英語版MANGAを出して、クールジャパンをアピール。
・旅行ツアー マンガの舞台を巡る(アイヌの人とも交流できる場があるといいなあ)。食事はラッコ鍋はいいとして、鹿、熊などジビエ料理とか

本ブログの趣旨とあまりに異なる内容であれば
バッサリ斬ってください

Re: 「アニメ化」にびっくりぽんや!

 fujisannreiさま、こんばんは!
 本当に、本当に……ッ、驚きました!!!
 スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃…!!! もう、色々規制に引っかかりまくりんぐですよね………。

> アニメで、アイヌグルメのヒンナヒンナや、杉元の不死身っぷりは見てみたいところです。
> 「干し柿」の時の話は、アシリパさんの優しさに、杉元と一緒に泣きました。

 干し柿のエピソードは、正直なところ、アニメ化するならやっぱり見てみたいシーンですよね。
 もちろん! 超絶美麗作画&演出でお願いします…!! という感じで………。
 今でも、あのシーンは見返すと泣けてきます…。

> 誰かに対しての対抗心は悪いとは言いませんが、方向を間違うととんでもないことに事になってしまいます。
> 「先」を知ってはいても、ヤン提督のご無事を祈るばかりです。

 そうなですよね。…とうとう、あの人が出て来てしまったなぁ、と………。
 アンドリュー・フォーク准将は、正にその「方向を間違った」典型的な人でしたね。
 今からあのシーンが頭をチラついてチラついてしょうがないのですが、それでも、今はただただ、ヤン提督の武運を祈らずにはいられません。
 まずは、アムリッツァ会戦ですね………。私的には、ウランフ提督の善戦ぷりがしっかり描かれて欲しいなぁと願っております。

Re: はじめまして

 ポラリスさま、初めまして!
 ゴールデンカムイ、是非是非、もっともっと興味を持って頂ければと思います…!
 私の感想がその一助となるなら、こんなに嬉しい事はありません。

> #質問なのですが
> #8/11から東京ビックサイトでコミックマーケットが開催されますが
> #初心でも楽しめますか?
> #また、星野さんはどこかのサークルに所属されているのですか?

 うーん…それはもう、人それぞれ、かなぁと思います。
 私も何度か夏コミには行きましたが、あの凄まじい人込み&独特の熱気など、好きな人は好きかも知れませんし、苦手な人はやっぱり苦手かなぁと。
 因みに私は、あの凄まじい人込みの中へ突撃する元気がなくなってしまい、ここ数年足が遠のいております(^^;)
 私は、ちょっと前までは「星野書房」というサークル名でサークル活動もしておりました。(今は多忙&これと言ってどうしても二次創作で描きたい事もないので、休止しています…)
 多分、今後も余程の情熱がなければ、もうサークル活動は再開しないと思います。

 TVアニメ化、確かに良い側面もいっぱいありますよね!
 しっかり原作愛に満ちたスタッフさんに恵まれる事を祈ります………。
 ノベライズは私も是非して欲しい! というより、したい!!
 もし一般から応募するなら、とにかくダメ元で応募します(笑)
 
 コメントありがとうございました!
 最近、更新は遅いのですが、またお気が向きましたら遊びにいらして下さいませ。
プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR