スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごーい! 彼は変態けものフレンズなんだね!!

 ………じゃねーよ!!!

 と、全力で突っ込みたくなりました。
 こんばんは、星野です。

 全然フレンズじゃないじゃないですか…(困惑)
 ついこの間は鹿の中で暖を取ったり、そして今回に至っては(汗)…この作品は鹿に何か恨みでもあるんですか!!?(悲鳴)
 あまりに衝撃的な展開だったので、つい叫んでしまいました。…ほんとにすごーい! のが来た………。
 鶴見中尉の脳汁ブシャー!!! が吹っ飛ぶすごいのが来ました………。野田先生は変態が湧き出る魔法の壺でも持っているのか!?

続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

でもね…それが毎日なんですよ。

 こんばんは、星野です。
 …なんかあの…ブンゴが…ブンゴがあの、なんかあの、エラい事になっちゃってるんですけどォォォ!?
 マコトちゃんがヤバい…ヤバすぎる…lッ!!! ブンゴの電波っぷりが吹っ飛ぶヤバい展開です。次号から目が離せません。

 そんな私ですが、やはりアスターテ会戦が始まった記念(?)で、またも銀英伝を近所のTSUTAYAで借りてしまいました(^^;)
 永遠の夜の中で…何度見ても良いタイトルです。そしてその付近に、あの流れ星銀のDVDも発見。…思わず借りてしまいました。仔犬の頃の銀が可愛すぎる…ッ。クーン鳴きがたまらんです。大輔との命がけの友情とかもうね。これは例え犬社会に於いて生ける伝説となって大御所みたいな扱いになっても、大輔の前ではどこか可愛くなるのも解ります。最近のゴラクを立ち読みしたら、地味に大輔と英俊先生にも死亡フラグ(又は心配して銀が外に出てしまうフラグ)が立ってる気がする気がしますが、きっと気のせいだと思いたい今日この頃です。
 …と、それはともかく。 今週のゴールデンカムイ。
 尾形の心の闇が深すぎる…ッ。全私が泣いた………。

続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

面倒くさい。

 こんばんは、星野です。
 先週は干し柿で泣かされ、白石にいい加減にしろとツッコミつつの100話目でしたが、今週は…と思っていたら。

 やっぱりだ!!!(笑)

 だいぶ残念なイケメンだった事が判明した鯉登少尉殿。
 今週は鶴見中尉に叱られてしまいました(^^;)

続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

干し柿を食べたら、戦争へ行く前の杉元に戻れるのかな

 こんばんは、ちょっとお久しぶりです。星野です。
 この処どちらかというと私事で忙しく、なかなかブログ更新出来ませんでした………が!!!
 今回、これだけは書かずにいられない…ッ!!! 今週は神ってる回だと思います。

 ゴールデンカムイ100回目。…多分ですが、折角の記念回、ここは変態祭りとかではなく、割とイイ話を持ってくるのでは…? とひっそり期待しておりましたが、予想以上に泣けるシーンと、そして白石いい加減にしろ!!! なシーンとがないまぜになり、もう泣けばいいのか笑えばよいのか、解らなくなって参りました(^^;)
 でも、とにかく言えるのは、
 ヒンッ!!! 生きろ杉元ッ!!!

続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

どうかしてるぜ…。

 こんばんは、星野です。
 …いやあ、正直もうこの言葉しか思い浮かばない…(^^;)

 くるってるぜ………(困惑)

 扉絵から今週のゴールデンカムイはトバしまくってましたね(笑)
 白石の中にある、ぬぐい切れない杉元への「恐怖」、そしてキロランケやのっぺらぼうの正体。
 色々不穏な要素がある中、白石にそれだけ恐れられている杉元が、みんなが「まあ…いいか…」になっている中、唯一「助けたい」と言ったシーン等々、先週号はシリアスな展開だったのに………。
 どういう事ぞ!!!

続きを読む

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

星野 海紀

Author:星野 海紀
徒然なるままに様々な事を書き綴っています。現在は「キングダム」&「ゴールデンカムイ」、「テラフォーマーズ」に熱いです。他に聖闘士星矢や遊戯王、旅行記等、話題の範囲は広いです(笑)

連絡先:natch.2002ina★gmail.com (★をアットマークに変えて頂ければと思います)

検索フォーム
記事を検索する際のお供に♪ お好きなキーワードを入れてクリック
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。